pavoniについて

イタリア最大手シリコンモールドメーカー「pavoni」

キッチン用品に関して、機能性とデザイン性を備えたイタリア製品は世界中で人気があります。中でもpavoni社は30年の歴史があり、昨年度の年商は約26億円。欧州・ロシア・アメリカなど世界中にプロユースの製菓器具と、一般家庭用菓子型及びキッチンウェアを販売するイタリア最大手シリコーンモールドメーカーです。

http://www.pavonidea.it/

欧米の厳しい安全基準を満たした100%プラチナ・シリコーン

シリコーン樹脂とはシリコーンポリマーの総称です。シリコーンは液状、ジェル状、樹脂状、エラストマー(弾力ゴム)などの形状があります。形状だけでなく、シリコーンはその材料によっても違いがあります。この事実をpavoni社は十分に認識しています。pavoni社が使うシリコーンはEUの基準にのっとり、医療用にも用いられる毒性が全くない100%プラチナで触媒されたシリコーン製品です。これらは、欧州の品質基準は勿論、アメリカFDAの基準までも満たしています。そのため、オーブンでの極めて高い温度においても、急激な冷凍であっても、安全で臭いも無くお使いいただけます。市場に出回っている製品の品質が基準に沿っていることを確実にして、毒性リスクを徹底的にコントロールし、調理器具にふさわしい製品を製造するため、pavoni社は規制基準や管理基準に厳格にのっとって営業しています。pavoni社のシリコーン製品はドイツのドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)とアメリカの保健福祉省・食品医薬品局(FDA)の基準を適応し、シリコーン製品の安全性を保障するために設けられた、もっとも厳しい規則を順守することにより、安全性を確保しています。pavoni社の国際基準への取り組みと明確な化学物質の取り扱いに関する要件の順守はpavoni社の製品の質と安全性に対する最高の保証です。原材料は特定の法規制を順守していると認定されており、使われている添加物や顔料は適応可能な特別な制限はなく、そして生産サイクルのすべてはG.M.P (医薬品の製造と品質管理に関する国際基準)にしたがって運営されています。

30年以上のpavoni社の歴史と実績

image005pavoni社の成功の秘訣、それはビジネスビジョンです。それは私たちが会社の歴史から学んできたものです。ケータリング器具やベーキング器具の国際市場におけるリーダーとして、30年以上の経験を持つだけでなく、目標を高く持ち、それを達成するため、常に向上心を持って仕事に取り組んでいます。10年ほど前、台所用品の製品開発は私たちにとって全く新しいチャレンジでした。現在は最新のトレンドとマッチした、ケーキデザインのための新しい特別なライン取りそろえるまでになりました。14,000平方メートルの大きさを誇る工場で7,000以上のアイテムが製造されているのです。pavoni社は、常に新しい製品ラインの開発に挑み、成長し続けています。費用効率性を念頭に置きながら、常に新しいものを最高の価格で提供しているのです。

私たちの主要ビジネスである、プラスチック容器、流し型、台所周辺器具、そしてベーキングや製菓用の小型機械や器具のデザインや生産はpavoni社が持つノウハウを生み出しました。斬新で独創的なデザインを生み出し、顧客のニーズを満たすより良い製品を開発するため、専門的技術が用いられています。流し型や台所周辺器具の新しい製品ラインの開発には何十年もかけてpavoniが得た、最高の技術と知識が使われています。またわが社のデザイン部門は、その新しく考案された製品の実行可能性について検討しその結果は新しいラインのデザイン開発に生かされています。製品の製造過程におけるトップクラスの品質基準、そして世界クラスのデザインとマーケティングを合わせることにより、pavoni社は市場へ独自のそして独創的なアプローチを展開してきました。また、設定された製品化までの時間や柔軟性に関する要求をみたしつつ、良質な製品を効率的に生産するプロセスを確立しています。

国際的に認められた会社

pavoni社は顧客の視点に立ったアプローチと顧客の要求を満たすことにより、成長してきました。そして2009年には、ISO9001の2008年版に基づいた品質管理マネジメントシステムの規格を満たしている企業として、ドイツにある、ISO9001認証の国際的機関であるテュフラインランドより、認証を受けました。これは、製品製造から商品が顧客やバイヤーの手元にわたるまでのプロセスすべてが認証機関より行われる、定期的な監査に合格し、認証を受けたことを示すものです。2009年の認証以来、テュフラインランドはpavoni社を支持し続け、認証を受けた会社の中でも、食品用シリコーン製品業界において、もっとも成功した会社の一つになりました。結果、pavoni社の会社組織や質を認定監督機構がバイヤーや顧客のために保証しました。pavoni社はISOの基準に基づく会社組織としての質だけでなく、在庫管理、リーン生産方式の利用、業界に関する規制基準の遵守など、すべてのプロセスにおいての質が大切だと信じています。製品開発から出荷に至るまでのプロセスの監視、テスト、そして従業員トレーニングの常時実施などの企業努力は生産された製品の付加価値を上げるだけでなく、カスタマーサービスの質を高めています。こうした企業のオペレーティングシステムは G.M.P (医薬品の製造と品質管理に関する国際基準で食品安全基準を満たした容器にも適応される)とEU内の規定EC2023/2006を満たしていると認知されました。認められた資格のあるサプライヤー、原料、倉庫そして健全な労働環境と安全性は食品の安全基準を満たした製品を開発、生産するための大切な前提条件だと考えます。pavoni社が設定している各部門のオペレーション方法、化学的、外的要因、生物学的汚染に対する対策、従業員に適応される厳しい健康と安全そして労働環境関するルールは、現在EU内で適応されているルール(EC1935/2004)に合致する製品を得るための有効なガイドラインです。これらの基準を順守することにより、もっとも取得が難しい認可の要件を満たすことができているのです。EU内の食品安全基準を満たすだけでなく、pavoni社のさらなる国際化のために、アメリカの保健福祉省・食品医薬品局(FDA)やロシア国家安全規格(GOST)の認証を受ける必要性が高まりました。

image006 image007
Certification Quality Management System
UNI EN ISO 9001:2008
image008
Certification FDA USA 2013
image009
Gost certification for the fitness
to export in Russian market
Return Top